風恐怖症

未分類

私は風が怖い。正確にいうと、風が顔に当たるのが怖い。風が怖くなったきっかけは、歯医者だった。歯医者で歯を削っている時に、機械の後ろから風が出るのだが、その風が鼻の穴の中に入ってきて、息が苦しくなったのがきっかけだ。口を開けていて、鼻だけで息をしている時に、鼻に風が入ってきて、どう息をしていいのかパニックになった。動悸はすごいし、手がプルプル震えた。いてもたってもいられなかった。先生に止めてもらって、『すいません。風が鼻に入ってくるのが恐怖なんですけど、どうにかなりませんか?』と言ったが、先生は不思議そうな顔をしていた。『私みたいな人、いませんか?』と聞いたが、出会ったことはないそうだ。それからは、顔にタオルを乗せてもらったり、なるべく風が顔にかからないようにしてもらったのだが、なかなかうまく行かなかった。歯医者は三ヶ月に一度定期検診で通っているのだが、毎回緊張する。手汗がすごいし、落ち着け〜落ち着け〜と唱えて、なんとかやり過ごす。すごくストレスを感じていて、終わるとドッと疲れる。

それからはいうもの、風に対して敏感になってしまった。扇風機が直に顔に当たるのも怖いし、外でも向かい風が怖くなってしまい、風が強い時は手で鼻と口を覆って歩いたりする。息ができない・・と思ってしまう。私と同じことを感じている人はいるのだろうかとネットで検索したけど、見つけられなかった。(風の音が怖い人はいるらしいが、私は風の音は今のところ怖くない。)

荒治療で、扇風機に顔を近づける練習を毎日すれば、克服できるかも!とやってみたこともあるが、すぐに息が!!息が!!となってしまって無理だった。

世の中には、色んな恐怖症の人がいるらしい。高所恐怖症、先端恐怖症、集合体恐怖症、先端恐怖症はメジャーだが、シール恐怖症の人がいることを知った。シールを見ると気持ち悪くなるらしい。バナナやキウイなど、食べ物にシールがついているのが許せないし、絆創膏も気持ち悪い。粘着力があるベタベタを想像すると怖い、気持ち悪いと感じるなどの症状があるらしい。世の中にはシールがたくさん使われていて、避けて生活するのは大変なのではないかと思う。スーパーやコンビニに行けば、値札がシールで貼られているし、その度に恐怖を感じていたら、とても辛いと思う。もし自分が毎日、風が顔に当たる生活をしなければならなくなったら無理だ。

恐怖を感じない催眠術とか、どこかでかけてくれたりしないのだろうか・・・・。

コメント

  1. きのこ より:

    最初、風が怖いと聞いた時は
    なんやねん!それ!!って思ったのを
    覚えています。
    こーやってみるとほんとに色んな恐怖症があるんだね。
    私はたぶんなんの恐怖症もない。
    むしろ何もないことのが恐怖かもしれない。

    • にゃあごろ より:

      おぉ全く同じ境遇でびっくりです(°_°)
      私も歯医者の機械から出る風がダメで、少し起きた状態でやってもらったりもしましたがダメでした
      今度行く時は静脈麻酔してくれる所を検討してます。

      ちなみに普段は強風でも弱風でも耐えれる時と耐えれない時があります(そこが謎)
      とゆうのは、ジェットコースターが好きでよく乗ります。もちろんめっちゃ風が顔に当たりますが平気です(^ ^)
      かと思えば店の中で急に上からそよ風程度の冷房が来た時はパニックになりました
      あともしかしてですが、呼吸器系が弱い人は風苦手かもしれないですね私は昔、小児喘息でした。

      • おもち おもち より:

        にゃあごろさん、こんばんは。
        コメントありがとうございます。

        歯医者の風、パニックになりますよね。逆にどうしてみんなは平気なのだろう?と思います。
        鼻と口の間にフェイスガードのようなものをして顔に風があたらないようにできないものだろうか・・。

        ジェットコースターは大好きで大丈夫なのですね( ◠‿◠ )でも、そよ風の冷房がパニックになるってわかります!私はジェットコースターが好きって訳ではありませんが、ジェットコースターに乗っているときの風は怖くありません。でも扇風機の風が顔に当たるのは耐えられないんです。
        本当に謎ですね。

        精神的な問題かと思っていましたが、呼吸器系も関係するかもですね。

        静脈麻酔してくれるところで良い歯医者さんに出会えるといいですね。
        歯って本当に厄介です・・。

        コメントありがとうございました。同じ仲間がいて嬉しいです!!

  2. おもち おもち より:

    きのこさんも今は恐怖症ないけれど、この先はわからないよ・・。
    それはある日突然やってくるものなのです・・・。
    きのこさんもこの先も恐怖症を発症しないことを願っています・・・。

  3. ホワイティ より:

    風 恐怖症 で検索してこちらのブログに行き着きました。
    仲間だー!と思いコメントしてしまいました。
    私の場合、きっかけは通勤でした。強い雨風の中、傘をやや前方に両手で持ち、会社へ向かっていました。途中、何度も風が顔に吹きつけ、なぜか息が上手くできない感覚に囚われ、息を吐くことができず、過呼吸状態に…
    息を吸ってばかりなので頭がクラクラして、初めて死ぬかもしれないと感じました。必死の思いで会社に辿り着きましたが、これが決定的なトラウマとなってしまいました。
    その後も通勤はしましたが、何とか落ち着いて呼吸できるよういつも試行錯誤でした。
    風の強い地域への通勤は日々地獄です。今は違う会社ですが、今も天気予報で風速を調べてしまいます。

    • おもち おもち より:

      ホワイティさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      ホワイティさんのきっかけは通勤の強風だったのですね。
      本当に死ぬかもしれないって思いますよね。
      パニック障害なのかな?と思ったこともあるのですが、調べてみても私は該当しないような気がして病院で診てもらったことはないのです。
      ホワイティさんは、その時の会社でストレスが多かったりしたのでしょうか。
      それまで全然大丈夫だったことが、精神的に弱ってる時にふとしたきっかけで突然無理になってしまったってことなんですかね。私もどうしてそうなってしまったのかわからないのです。
      人間の体って本当に不思議です。
      同じ仲間に出会えてとても嬉しいです。
      どうか健康でいてください。風恐怖症仲間がここにいます!!

  4. ちゃんみや より:

    私も歯医者で風が鼻に入るの恐怖症です!仲間がいて嬉しいです!
    私の場合は、風が鼻に入るとパニックになって、脚が痙攣して動悸が激しくなります。
    なのでなかなか歯科に行けず、、、

    先日、いよいよ虫歯がやばくなってきたので、近所の女性の歯科医さんのところへ行きました。なんとなく女性のほうが相談しやすくて。
    花粉症対策の鼻マスクという、鼻の部分だけを覆うマスクをネットでみつけたのでそれを持参し、風恐怖症について熱弁するといろいろと配慮してくださり鼻マスク装着で無事に歯科に通えるようになりました。
    座席をあまり倒さないのもかなり効果ありでした。

    • おもち おもち より:

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      お仲間ですね!

      私も本当に歯医者の時間が恐怖でしかたがないです。
      毎回、先生に風がこないようにしてほしいです、と念押ししています。
      面倒臭い奴だなって思われてもいいやって思って。本当に恐怖なので。

      花粉症対策の鼻マスク!!試してみます!
      確かに座席をあまり倒さない方が風がこない気がしますね。
      倒さないでやってみてもらえませんか?って先生に言ってみようかな。
      ますます面倒臭い奴だなって思われそうだけど(笑)

      ちゃんみやさん、良い歯科医の方に診てもらえて良かったですね( ◠‿◠ )

      私は周りの人にこの恐怖症のことを話しても、なかなかわかってもらえなかったし、ネット検索してもヒットしないし、自分だけなのかなぁと悩んでいました。お仲間がいることがわかって、コメントくださる方がいて、ブログをやっていて本当に良かったです。

      また何か情報ありましたら教えてくださると嬉しいです!
      ありがとうございました( ◠‿◠ )

タイトルとURLをコピーしました